ジョーイ・モンテッソーリ子供の家|モンテッソーリ教育を取り入れた宮崎教室

ご利用にあたって


トップ > ご利用にあたって


1時間からお子様をお預かり致します。(1歳10ヶ月~)
モンテッソーリ教育を取り入れた託児ルームです。

ご利用料金一覧
◆前日までにご予約ください 同じ時間帯10名迄


子供は動きながら人格を作っていきます。

 子供は動きながら学ぶと言われています。それは目や耳で感じた事を脳で判断し、運動神経を使って手や体を動かしますので、動くたびに脳が発達するからです。

 特に手は飛び出した脳と言われるほど多くの脳神経とつながっています。0~2歳の子供を見ていると、短い期間のうちに動かなかった3本の指が動き出したり、回らなかった手首が回り始めるのがわかります。この時期の子供は、とても動きたがっています。手も足も指も動きたいので何でも触ってしまい、大人が困ってしまうほどです。

ですから、子供には、動くための玩具や教材が必要になってきます。動きながら手や足を自分の意思どおりになるように練習したいのです。動きを一つ獲得しかけると、それを大人があきれるほど何回も繰り返し練習して動きを自分のものにしてしまいます。しかもそれを無意識のうちにしてしまうところが大人と違うところです。

 乳幼児期の運動の発達は、精神の発達と大きくつながっています。動きと人格は関係がないように思われがちですが、運動は大脳、感覚神経、運動の神経を刺激し、人格の形成に影響を与えるのです。3歳までに80%の神経組織ができることから考えてもこの時期に脳を刺激することの大切さがわかります。子供が思い切り動くための環境作りは大人のしなければならない大切な大きな仕事です。

 子供は環境から学び、動きながら環境の全てを自分の中に吸収しています。子供の刻々とした成長に合わせて、良い環境を作ることを大切にし、ひとりひとりの成長のお手伝いをしています。

© ジョーイ・モンテッソーリ子供の家 All Right Reserved.